地球ことば村
言語学者・文化人類学者などの専門家と、「ことば」に関心を持つ一般市民が「ことば」に関する情報を発信!
メニュー
ようこそ

【地球ことば村・世界言語博物館】

NPO(特定非営利活動)法人
〒153-0043
東京都目黒区東山2-9-24

http://chikyukotobamura.org
info@chikyukotobamura.org


世界の文字

スゴー・カレン文字 英 Sgaw Karen script,スゴー・カレン pɣakəňɔ́ sɣɔ lìʔphlɤ̂,ビルマ səgô kəyin sa

スゴー・カレン文字 (文字体系:アブギダ) は,1832 年にアメリカのパプティスト派 (洗礼派) の宣教師ジョナサン・ウェード (Jonathan Wade) によって考案された。カレン系言語の文字のうち最も普及している。スゴー・カレン語はミャンマーのパテイン(Pathein ပုသိမ်မြို့)を中心に,イラワジ・デルタ地帯,ペグー(Pegu)山脈の東のタウングー(Toungoo),マライ半島に続くタニンダィー(旧テナセリム[Tenasserim])地方のタボイ(Tavoy)とその周辺,カレン州,および,ランダーン北郊,国境を接するタイ国内で用いられる。 地図参照 カレン文字の使用されている範囲はキリスト教徒を中心に,この言語の分布域に広がっているが,タイ国領内においては,その普及度は落ちる。 [1]

スゴー・カレン文字と発音

頭子音字

頭子音字は,原型となっているモン=ビルマ文字の字母表の配列とほぼ変わらない。ただ,スゴー・カレン文字には,パーリ語からの借用語を写すときにのみ用いられるモン=ビルマ文字のいわゆる 「舌音」 の系列の文字と有声有気音の系列の文字はない。

介子音符号

下表は5種類の介子音符号 を符号化し,頭子音に付加する結合例。

母音符号

母音符号は頭子音字の右,上,下にそれぞれ付加する。下表は に付加した場合の例。

声調符号

数詞

スゴー・カレン語テキスト

サンプルテキスト

キリスト教スゴー・カレン文字:Genesis 1. 1-5  [2]

仏教スゴー・カレン文字

比較的最近になって,カレン州に住むスゴー・カレンの僧侶が作ったという仏教スゴー・カレン文字が現れ,仏教スゴー・カレンの間で使われ始めている。聖書を書くために作られたキリスト教スゴー・カレン文字の使用を仏教徒が嫌ったため,作られた文字といわれる。

テキスト入力

ユニコード

ビルマ文字のユニコードでの収録位置は U+1000..U+109F である。スゴー・カレン語で必要な文字・記号を赤字で示した。

カレン文字表示テスト

下表右下セルにカレン文字が正しく表示されない場合は,ユニコード対応フォント [3] をインストールする。

正しい表示お使いのコンピュータでは
မ် ဒ် န့ၣ်ဒီး
/mɔ diʔ-nê-dɔʔ/ そのようにして

スゴー・カレン入力方法

ミャンマーのサイト ThanLwinSof: Ekaya からフリーの Ekaya Input Method (32 bit Windows を使用の場合 Ekaya-0.1.9_x86.exe) を入手,インストールガイドに沿ってキーボードを設定する。スゴー・カレン用キーボードを選択してスゴー・カレン語文章を入力する。

関連リンク

[最終更新 2019/03/20]

スゴー・カレン語分布域


大きな地図で見る