地球ことば村
言語学者・文化人類学者などの専門家と、「ことば」に関心を持つ一般市民が「ことば」に関する情報を発信!
メニュー
ようこそ

【地球ことば村・世界言語博物館】

NPO(特定非営利活動)法人
〒153-0043
東京都目黒区東山2-9-24-5F
http://chikyukotobamura.org
info@chikyukotobamura.org


世界の文字

ヴァイ文字 英 Vai script


西アフリカのリベリア共和国で使われる言語の種類は 31 といわれる[n]  その一つ,上ギニアの沿岸地域に住むヴァイ族が用いるヴァイ語を表記するために,モモル・ドゥワル・ブケレ(Mɔmɔlu Duwalu Bukɛlɛ: ~1850)という人が夢の中で暗示を得て 1833 年に作ったといわれ,かつ,現存する音節文字がヴァイ文字である。1830 年代,アメリカの宣教師は,チェロキー文字をモデルにリベリアの言葉を表記することを試みていたため,チェロキー文字がヴァイ文字の成立に関与した可能性があるが,音節文字という仕組み以上の影響はなかったといえる。ヴァイ文字の字形は,ほとんど既存のいかなる文字にも似ている点がなく,西アフリカで広く使用されていた古代絵文字に起源を持つといわれる[2] 本来,象形表意字形であった文字が,のちに整理され,表音節文字として運用されている点で,このヴァイ文字は文字発展史研究の上で重視されている[3]

英語とアラビア語という,政治的,経済的,宗教的な権力に後ろ盾された文字を持ついくつかの民族との接触というヴァイ文字が生み出された当時の社会的な状況のもと,ヴァイ族は,外来の文字を受け入れる,あるいは文字という技術とは無関係なまま生き続けるかわりに,土着の絵文字をもとに,ヴァイ文字という固有文字を創出した。そして,ヴァイ文字の重要性は,ヴァイ語が政治的,宗教的後ろ盾もなく,ヴァイ社会においてのみ用いられる少数言語で,使用領域も限られているにも拘わらず,日常生活においてさまざまな有益な領域―メモ,日記,伝統的に重要な用途として個人的な手紙のやり取りなど―を見出してきた,というところに収斂される[4]

文字組織

文字が「発明」されて以来,いく度かの改定を経て,現在の「標準ヴァイ文字」となる。それは補助記号(diacritics)をつけない基礎文字(e.g. /pe/, /kpa/, /ji/),および,補助記号をつけた派生文字(e.g. /bhe/, /mba/, /nji/)の計 212 文字からなる。ただ,ヴァイ語にとって決定的要素である声調が考慮に入れられていないのが,欠点となっている。文字を書く方向は左から右であるが,元々右から左へ,上から下にも書かれていたと報告されている。

ヴァイ音節文字[5]

表意文字

数字

ヴァイ文字テキスト

世界人権宣言

ꕉꕜꕮ ꔔꘋ ꖸ ꔰ ꗋꘋ ꕮꕨ ꔔꘋ ꖸ ꕎ ꕉꖸꕊ ꕴꖃ ꕃꔤꘂ ꗱ, ꕉꖷ ꗪꗡ ꔻꔤ ꗏꗒꗡ ꕎ ꗪ ꕉꖸꕊ ꖏꕎ. ꕉꕡ ꖏ ꗳꕮꕊ ꗏ ꕪ ꗓ ꕉꖷ ꕉꖸ ꕘꕞ ꗪ. ꖏꖷ ꕉꖸꔧ ꖏ ꖸ ꕚꕌꘂ ꗷꔤ ꕞ ꘃꖷ ꘉꔧ ꗠꖻ ꕞ ꖴꘋ ꔳꕩ ꕉꖸ ꗳ. UDHR - Vai

Christus rex Vai

ユニコード

ヴァイ文字のユニコードでの収録位置は U+A500..U+A62Fである。

関連リンク・参考文献

[最終更新 2021/03/05]